代表者あいさつ|鳳開発株式会社(〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船1-20-16 TEL:0467-46-1183)

代表者あいさつ

快適生活支援業へ向けて

見えない場所の仕事だからこそ大切にしたいもの

給排水設備というのは生活の基盤ではありながら、普段目にする機会は無い場所でもあります。
だからこそ私たち清掃点検に携わる人間は、人柄であったり妥協の無さ、お客様との信頼やスタッフとの信頼関係が何より大切であるとも考えています。
明確なビフォーアフターが目の前で見えるものではないからこそ、任せられる信頼、任せていただける信頼とともに、技術の研鑽も欠かせません。

鳳開発は1966年の創立から私で3代目となります。
以前は精肉を扱う仕事に携わっていました。
扱う商品やサービスは異なりますが、仕事として通じるものがあるとも感じています。

例えば、見栄えの良いお肉と美味しいお肉というのは少し違います。
必ずしも美味しそうに見えるものが美味しいとは限らず、では何が違いになるのかと言えば「お客様の食べ方に合っているか」という点が大切になります。
お客様の要望や環境を知って適応させていくために技術が必要になるという点では給排水設備の清掃点検とも非常に似通っています。
今配管の中でどこを通過しているのだろう? 今引っかかったのは曲がり角なのか、錆なのか、これらを感じ取るためには技術力や経験が必要です。
お客様の要望や環境がひとりずつ違うように、マンションや建物も構造や築年数・用途によってひとつずつ変わります。

常に“お客様”にとって最適なものを

求めているものに対して、明確に「こうしたい!」と分かる方は少なく、漠然とした希望に対してどうしたら良いのか分からないという状態の方の方が多いのではないでしょうか。
私たちはその時に、提案と共に提示出来るようなものを持っていなければならないとも思っています。
自分がこうだからこうだよ、というものを押し付けるのではなく、常にお客様にとって最適なものを提供できることがプロであると考えているからです。
相手があるから自分があるということを大切に、お客様にとって最適なものを提供し続けられることを根幹として日々の研鑽に努めています。